コピーライティング代行専門、小さなトップをつくる「売れるホームページ制作」

セールスレター代行付きホームページ制作 ワードメーカー株式会社 セールスレターのお問い合わせ・ご相談はこちら TEL:092-791-7796 (営業時間:9 時~19 時) セールスレターの無料資料請求
セールスレター代行実績110以上 セールスライティング専門のホームページ制作会社
あなたの商品サービスの1番の魅力はホームページで過不足なく表現されていますか? 1 位づくりコピーライター/ランチェスター経営「戦略社長塾」塾長 狩生孝之 あなたの頭の中にある情報を引き出して、文章に表現し、わかりやすくデザインしていきます。

お客さまの声動画1

お客さまの声動画3

お客さまの声動画3

無料で読めます
■PCメールアドレス(必須)

※メールアドレスをお間違いになりますと、レポートをダウンロードすることができません。
ご注意ください。 
verisign
※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします
ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。
携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。
また、メルマガはワンクリックで解除できます。

主な制作実績


主な制作実績2


主な制作実績3

 

きちんと魅力が表現されていれば…

  • 【防水工事】 ホームページ作成にかかった費用は、これ一発で回収できて喜んだのを覚えてます
  • 他院との差別化と当院の特徴を見事に引き出してくれて魅力的なHPに仕上げてくれました
  • コチラ側の要望したターゲット通りの方が来られたことにかなり驚愕しました
  • デザインセンスもいいし、思わず申し込みをしたくなるようなセールスレターは秀一
  • 【英会話学校】 どうすればお客様に読んでもらえるか?を知っている方だと思います
  • 公開してまだ間がないのに、見積もり依頼が来たことには、驚きと感動です
  • 全くDMの反応が無かったのに、文章を変えただけで、1~2%ありました
  • ホームページのバランスが良いので、お客さんが直帰する比率が減りました
  • 今回のホームページは弊社の目的がはっきり表現されており、見た人に問い合わせさせる魅力があります。
  • 反応がないのは、伝え方が間違っているのか、相手とズレがあるか
  • ホームページを公開してわずか1週間で・・・
  • ホームページもとても見やすく分かりやすいのが、反響いただいている最大の要因と考えます。
  • 「速い、スピードのあるホームページ作成会社だ」と言う印象
  • 【結婚相談所】 無料レポートを拝見し、制作をお願いすること決定しました。
  • 【英語学習】 一番の大きな収穫は、自分のビジネスの方向性もが、明確になったことです。

 

→その他の「お客様の声」はこちら

セミナー講演実績

ランチェスター経営(株)での1位づくりコピーライティング勉強会、なぜ地方の小さな会社がHPだけで年商3,000万円も出せるのかセミナー

 このような実績が出ている“たった1つの理由”

こんにちは。

ランチェスター経営「戦略社長塾」塾長・
ワードメーカー株式会社代表の狩生孝之と申します。

弊社の実績の一部をご紹介しましたが、
なぜ、このような実績が出ていると思いますか?

上記の事例は、比較的早く結果が出たサイト例です。

もちろん、ビジネスですから、すぐに結果が出る場合と、
時間がかかる場合があります。

ですが、弊社の場合、他の制作会社よりも結果が出ていると思います。

 

その違いは何だと思いますか?

 

理由は簡単です。

お客様が行動しやすいようなサイト作りに特化しているから

これだけです。

 

通常、ホームページを作る場合、“いろいろな目的”を
詰め込もうとしてしまいます。

たとえば・・・

→ 会社の紹介を全面的に出してしまう
→ お客様以外の方にも見てもらおうとする
→ 商品サービスとは関係ない文章を載せようとする

関係のない情報を載せれば載せるほど、反応は下がっていきます。

当然です。
インターネット上には情報が想像もできないくらい溢れています。

お客様はもう混乱しているのです。
不必要な情報だと判断すれば、すぐにページを閉じてしまいます。

だから、ホームページの目的を明確にする必要がある

ホームページが存在する目的を必ず明確にしましょう。

会社紹介のため?
IRのため?
集客・販売のため?

ここが曖昧だと、中途半端なホームページができあがってしまいます。

中途半端にならないためにも、まずは目的を明確にして、
それに沿ったホームページ作りを行っていくのです。

ここでは、店舗への集客や商品などの販売をするホームページ
について解説していきます。

では、お客様が行動しやすいホームページとは?

大きく分けて、3つのステップがあります。

STEP1 ネット市場の状況を考えた戦略を立てる

人は、目的を持って検索をします。
つまり、“検索する理由”があるということです。

その理由とは、「何かの悩み」であったり、「何かに対する欲求」であったりします。そして、それらを解決するため・手に入れるために、ネットを使って探すのです。

ですから、基本的に、「お客様の悩みを解決できないもの」・「欲求を満たすことができないもの」は売れません。

また、ネット上には、自社のライバルとなるホームページがたくさん存在します。

多くのライバルサイトと「一体、どう違うのか?」が明確になっていなければ、お客様には選ばれません。

このような“ネット戦略”がまず必要になるのです。

ポイントを挙げますと・・・

あなたのビジネスのお客様は、一体誰か? 一言で言えるぐらい明確になっているか? そのお客様にフォーカスした情報が発信できているか?

お客様が“心の底から”悩んでいることは、具体的にどのような悩みか? 表面的なものではなく、日常感じている不安・悩みを説明することができるか?

他のライバルサイトと“決定的に”違うところを1つ挙げるとすれば? そして、その違いは、お客様にとってメリットになるものか?

あなたが“伝えたいメッセージ”は明確になっているか? いろんなことを言い過ぎて、お客様を混乱させていないか?

などなど。

このようなことに気をつけてください。
ネット戦略は1番はじめに考える必要があります。

STEP2 商品サービスの魅力を表現した文章をつくる

戦略が決まれば、次は「具体的な内容作成」に入ります。

文章・音声・動画・・・と様々な方法がありますが、基本的には、みんなが見慣れている「文章」を作っていきます。ここでは、コピーライティング・セールスレター(商品サービスを販売するための文章)という言葉を使っていきます。

しかし、ここで多くの方が挫折してしまいます。

なぜなら、「表現すること」「文章を書くこと」というのは、起業家・経営者が苦手とする部分だからです。(起業家・経営者は、企画やアイデア発想が得意ですね。)

ネット戦略が素晴らしくても、それを表現しなければ、お客様には理解されません。

ホームページの見せ方・コンセプトが決まったら、次は、それを文章などで伝える必要があるのです。(大企業のように潤沢な資本があるのでしたら、別ですが。)

その表現の仕方で、反応率・成約率が変わります。

現在のようにネット上にライバルがたくさんいて、全体的に反応が落ちている状況では、特に重要なことです。(工夫しなければ、どんどん反応は落ちていきます)

ポイントを挙げてみますと・・・

ただ言いたいことを並べていないか? お客様が知りたいこと(興味のあること)から載せていくことが鉄則です。

多くのことを言い過ぎていないか? シンプルに表現しなければ、お客様は混乱して、自分にメリットがあるかどうかが分からなくなります。

対象の方が理解できる言葉で書いているか? お客様にとって専門用語の意味はどうでもよいことなのです。

信頼に値するという証明を載せているか? インターネットは顔の見えない取引なので、たとえ読まれても信頼されなければ、ページを閉じられてしまいます。

など。

コピーライティングは非常に苦労する部分ですが、1度載せておけば、あとはお客様が勝手に見てくれるのです。

STEP3 お客様が迷わないように設計されたサイトをつくる

最後のステップが、「サイト作り」です。

通常、いきなりサイト作りを行ってしまいますが、反応率を高めるにはサイト作りは最後に行います。

ここで私が言いたいことは1つ。

「お客様が迷わないようにする」を徹底することです。

複雑で分かりにくいホームページが多すぎます。

お客様を迷路の中に入れて、混乱させているようなものです。

わかりやすいようにポイントを挙げてみますと・・・

お客様が迷わないように徹底的にシンプルにしているか? 行動経済学ではすでに実証されていますが、選択肢が増えると人は迷ってしまい、結局、購買自体をあきらめてしまいます。

行動するための「入口→出口」の道筋はあるか? 出口が無いホームページは、致命的。なぜなら、サイト訪問者が次へのアクションが起こせないからです。

安心感を生み出す写真・映像はあるか? 「誰から何を買うのか」 が分からなければ、あなたも買わないはずです。

お客様の属性に合ったデザインになっているか? 男性か女性かでは大きく違いますし、年齢別でも、職業別でも、お客様が好むデザイン・カラーは異なります。

など。

インターネットは競争がどんどん激しくなっているので、工夫しなければ、取り残されてしまいます。

以上、3つのステップでホームページを作ります。

先ほど解説したステップをまとめますと・・・

STEP1 ネット市場の状況を考えた戦略を立てる
STEP2 商品サービスの魅力を表現した文章をつくる
STEP3 お客様が迷わないように設計されたサイトをつくる

となります。

あなたのお客様を明確にして、ライバルサイトとの明確な違いを打ち出し、それをホームページに作り込んでいくという流れです。

それでは、詳しい制作内容についてお伝えいたします。

戦略から考えるセールスレター代行付きホームページ制作

それでは、「セールスレター代行付きホームページ制作」についてご説明いたします。

1.ネット戦略の構築

まずは、ネット戦略から考えていきます。

具体的には、電話・Skypeを利用して、あなたのビジネスについて詳しくお聞きしていきます。

それを踏まえて、こちらでリサーチを行い、「どのようなお客様に、どのような打ち出し方をしていくか?」ということを、考えていきます。

繰り返しになりますが、ホームページを作る上で、一番大切な部分(土台となる部分)になります。

2.セールスレター執筆(1つの商品サービス)

次は、「商品サービスを販売するための文章」を執筆していきます。

通常、ホームページ制作会社に依頼する場合、文章の執筆は行ってくれません。行える会社もありますが、その場合は、多額のお金が必要になります。

私は、ホームページ制作をはじめた当初から、そのお客様の不満を感じ取っていました。なぜなら、原稿作りに時間がかかるからです。

経営者は多忙を極めているため、原稿を作る暇がありません。結果、「原稿作りに6ヶ月かかった」という話もざらにあるのです。

そこで、私たちは、セールスレターを代筆しています。

今まで代筆した業種の一部をご紹介しますと、

整体院、フランチャイズ募集、化粧品、住宅、総合リフォーム、外壁塗装、エクステリア、結婚相談所、ソフトウェア販売、中古車販売、コンサルティングサービス、食品、SEM、DM発送代行、求人募集、ダイエット商品、携帯システム、セミナー募集、データ復旧サービス、害虫駆除サービス、特殊洗剤、岩盤浴マット、探偵・・・

など様々です。

原則として、1商品サービス・1セールスレターとなります。1つの商品サービスに対して、1つのセールスレターを執筆するということです。

詳しくは、制作実績をご覧ください。

3.ホームページ制作(5ページ)

ネット戦略を考え、セールスレターを執筆した後は、ホームページの作成に入ります。

ホームページ制作を行う前に、ホームページについての打ち合わせを電話等で行い、詳細を決定します。

ご希望のデザインがおありの場合は、事前にお知らせください。

ホームページ制作は、全体で5ページまでとなります。6ページ以降は、追加料金となります(1ページ10,000円)。

制作料金・制作期間について

 

セールスレター代行+ホームページ制作

 

1番ご利用いただいているのが上記「セールスレター&ホームページ制作」ですが、
その他にも次のようなプランもございます。

セールスレター代行

セールスレター代行+ホームページ制作+スマートフォンサイト制作

セールスレター代行 セールスレター代行
+ホームページ制作
セールスレター代行
+PCサイト制作
+スマホサイト制作
方向性(戦略)
の決定
○ ○ ○
セールスレター代行 ○ ○ ○
ホームページ制作
(5ページまで)
○ ○
スマホサイト   ○
フォーム設置
(2点まで)
○ ○
アクセス解析設置 ○ ○
制作期間 約2週間 1ヶ月半~2ヶ月半 2ヶ月~3ヶ月
制作料金 148,000円
(税抜)
298,000円
(税抜)
448,000円
(税抜)
対象 お急ぎの方や文章だけご希望の方に最適です。Word・PDFでの納品となります。 ホームページは全く作ることができないという方に最適です。 スマホサイト制作も含むプランです。
 

セールスレター代行付きホームページ制作は、気に入っていただけない限り、お申し込みができない形にしています。

あなたが最初に行うステップとして、「無料サンプル制作」を利用していただくことになります。あなたと打ち合わせを行い、セールスレターの簡単な方向性をご提示します。

ご興味のある場合は、「無料サンプル制作」をご利用ください。

※繁忙期は受付を停止させていただきます。また、場合によっては、こちらからお断りさせていただくことがございます。ご了承ください。

まずは、あなたのお話を聞いてから…

まずは、あなたのお話を聞いてからはじまります。
そのためにも、無料サンプル制作を行っています。

私たちがあなたのお話を聞き、戦略を考えてから、ご提示いたします。

「これじゃちょっと…」という場合は、お気軽にお断りください。

ご提示した戦略を気に入っていただけた場合のみ、お申し込みください。

また、場合によっては、こちらからお断りする場合もあります。それは、どういう場合かといいますと「私たちでは力になれない」と思ったときです。

興味があるという方は、下記リンクからお問い合わせください。

 

追伸;「長いページで本当に売れるのか?

あなたもセールスレター(セールス文章)について不安に思っているかもしれません。

しかし、アメリカのダイレクト・マーケティング界のグルと言われているダン・S・ケネディのこの言葉を聞けば、すぐに納得すると思います。

「誰が読むんですか、こんな長いコピー」。外見が手紙というより小説に近いセールスレターをびっくりして見つめながら、信じられないという顔つきで何度クライアントにこう尋ねられたことか。私はこう答えている。一番反応してくれそうな人は読みます。
(「究極のセールスレター」ダン・S・ケネディ著・神田昌典監訳、東洋経済新報社)

文章を読みやすくするために、短くする必要はないのです。

あなたのお客さんであればそのコピーを読みますし、お客さんでなければそのコピーを読まないだけです。

 

無料サンプル制作へ